血液サラサラ作用で狭心症や心筋梗塞対策

血液サラサラ作用で狭心症や心筋梗塞対策

血液サラサラ作用で狭心症や心筋梗塞対策

最近はドロドロ血液が気になる人が増えています。ショウガは血液サラサラ効果も期待できる食べ物です。

 

ショウガを摂ると、血小板の粘度を抑えることができ、血液がサラサラになります。血栓もできにくくするので、血液を健康にしてくれます。

 

しかも、この血液サラサラ作用は突然起こる狭心症や心筋梗塞対策につながります。どちらの病気も血液がドロドロとして血栓ができ、動脈硬化が起きることで発症します。

 

なので、ショウガを摂って血液をサラサラを維持できると、病気リスクが軽減できます。

 

さらに、ショウガは強心作用も持っています。心筋に働きかけて収縮力を高めることができるので脈拍を低下させ、血圧を高めます。

 

また、血液サラサラには青魚類や玉ねぎなども良いと言われているので、普段の食事に取り入れていくと、日ごろから対策できます。