殺菌作用で胃炎・胃潰瘍予防

殺菌作用で胃炎・胃潰瘍予防

殺菌作用で胃炎・胃潰瘍予防

ショウガは体を温める作だけでなく、胃壁の血行を良くして胃腸の働きを促してくれます。そのため、消化吸収が良くなり、胃腸を丈夫にしていくことも不可能ではありません。

 

しかも、ショウガは7種類もの抗潰瘍成分が含まれています。

 

とくに、胃潰瘍の原因になるのが、ヘリコバクター・ピロリ菌です。厄介な細菌ですが、これを殺菌する働きもショウガにあります。

 

ショウガに含まれる成分が複合的に働いて、胃炎や胃潰瘍対策になります。

 

ちなみに、胃炎や十二指腸炎は冷え性の人がなりやすいと言われています。

 

胃の調子が悪いときにお腹を触って冷たいようなら内臓が冷えている状態なので、ショウガを取り入れて内臓を温め、さらに外側からも冷やさないように温めてあげると胃腸の不調対策になります。