発汗や解熱作用で風邪を治していく

発汗や解熱作用で風邪を治していく

発汗や解熱作用で風邪を治していく

ショウガは、風邪をひいたときに良いと言われていますよね!ショウガ湯を飲むのが古くから、日本では定番でした。実はこれ、理にかなっています。

 

風邪は体の冷えから起こると考えられていて、漢方薬などでもショウガが使われています。

 

風邪の引きはじめに効くという「葛根湯」という定番の漢方も、ショウガが入っています。それと、葛の根のポカポカ作用によって体を温めて冷えを取り除き、風邪を治していくと言われています。

 

また、ショウガ単独でも風邪に役立ちます!ショウガは発汗作用や解熱作用などがあるので、風邪の諸症状に効果が期待できます。

 

風邪をひいたときにはショウガたっぷりの食事やショウガを入れた温かい飲み物をとると、治りも良くなるとされています。

 

微熱があり、鼻水やくしゃみが出るときにはネギとショウガを合わせると効果的!

 

ネギの白い部分を少々、ショウガ湯に入れて飲むと、体がポカポカに温まって、さらにネギの硫化アリルという成分が血行を促進させてくれます。

 

サプリメント

 

 

免疫力もつくので、風邪をひきにくい体にも!